ムンバイ8日目

こんばんは!ゆっちゅです。
ブロガーあっちゃんに任せっぱなしだったので久しぶりの登場です(笑)

今日は新体制二日目。
先生や子どもたちのやる気が1日目だけだったらどうしよう・・・
そんな不安のなか、フローラ先生とギータ先生は約束の時間より早く教室に来てくれました!
お昼頃に来ていた子どもたちも、今日は10時台にたくさん集まりましたよ!
みんながんばっています。

でも、ここからが大事。
改めて教室の体制を整えていく中で、
定着させること、継続させることが子どもたちの教育には不可欠です。
私たちが今回の渡航で教室に行く日は、残すところあと3日。
現地のスタッフだけで教室の運営ができるよう、できる限りの仕組みを確立させなければなりません。

資金のやり繰りや教育方法、さまざまな関係者との相談、説明・・・。
毎日、入念に話し合いを重ねています。

さて、
今日の教室もお掃除から始め、お絵描き、健康診断、英語の授業をしましたよ!

ロッカーの中にしまいこんであった色鉛筆と英語のポスターを使って、フローラ先生によるアルファベットの授業が行われました。
全てのアルファベットが書ける子もいれば、ABCまでしか書けない子、Jを反転して書いてしまう子、全く書けない子などレベルはさまざま。

英語が得意なイブラヒームは、先生側にまわって英語を教えてくれました。
教えることが大きな自信になります。
こんなふうに、小さい先生がたくさん育つような授業づくりがしたいものです。

また、今日は久しぶりにBLPによる健康診断も行われました。
とてもいい雰囲気です。
明日もこの調子でいきますよー!

教室のあとは、シスターセラフィンの教会を訪問しました。
9月に行われた子どもたちのステージを見に来てくれたシスターエスペランサは、今後の新体制についても関心を示してくれました。
今後の協力体制に期待が持てそうです!

夜には、音楽のディソーザ先生と、ブライアンさんと私たちでミーティングを行いました。ブライアンさんが冗談を交えながらも、てきぱきと話を進めてくれ、濃いミーティングとなりました。

今日もたくさんの人に会いました。
本当に毎日ばたばたしていますが、
少しずつ先が見えてきたような気がしなくもないといったところでしょうか(笑)

明日は教室のあと、イブラヒームたちの学校へ行く予定です!
初めて子どもたちの学校へ行くのでわくわくしています。
明日のあっちゃんのブログ、お楽しみに〜!

1128





  1. 2013/11/28(木) 12:01:40|
  2. 2013年11-12月現地活動報告
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<ムンバイ9日目 | HOME | ムンバイ7日目>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.