ムンバイ9日目

こんばんは!
あっちゃんです。
11/29の活動報告です。

この日も同じように教室へ行き、フローラ先生、ギータ先生による英語、ヒンディー語の授業が行われました。

いかんせん狭い教室なので、前より広くなったとはいえ、子どもたちのエネルギーを発散させるには小さい教室です。

勉強中も、子どもたちは大声をあげ、書いた文字を自慢げに見せてきます。
とてもエネルギッシュな学び方ですね。。。

静かに学ぶのがいいのか、全身全霊で学ぶのか、どちらがよりいいのかは、
ぼくにはわかりません笑

もちろん、子どもたちを落ち着いて座らせ、静かな雰囲気で勉強するための努力も必要だと思います。
そこに関しては、まだまだです。

教室の外に出て遊び回る子どももちらほら。

このエネルギーをうまく学びにいかせるような教室を作っていきたいです。

11


教室の後は、Andheriで日本人会の海老原様にお会いして、9月のコンサート開催の際にご協力いただいたお礼と、インドでの日本企業についてなど雑談をさせていただきました。お忙しいところお時間いただいて、本当にありがとうございました。

そのあとは、日本語を上手に話すインド人の友人Sarikaに会って、短い時間でしたがお話をしました。彼女には、9月のステージ台本などで英訳、マラーティ訳をしてもらうなど、本当にたくさんの協力をいただいています。心強い協力者の一人です。

Sarikaと別れた後は、Brianさんが勤めているGarodia Schoolの発表会へ!

巨大なホールで、趣向を凝らした舞台装飾を光らせながら、子どもたちによるダンス、歌、器械体操、スピーチなど、本当にクオリティの高い発表会でした。
スピーチ、といっても、日本のような無機質なものではなく、感情表現が本当に豊かで、声色を使い分けたり、身振り手振りを交えたり、観客を引き込むようなものでした。

また、観客一人一人に、子どもたちからのメッセージカードがありました。

あのステージは、まさにエンターテイメントだったと思います。
すごい!

22


発表会から帰宅すると、もう夜の9時過ぎでした。

もう後はブログを書いて寝るだけかーと思い、僕一人でフロントにWi-Fiカードを取りにいくと、ホテルのレストランで行われていたバースデイパーティに強制参加。

夜中にボリウッドソングを何曲も踊って、楽しい時間を過ごさせていただきました。疲れた。なんにせよ、ハッピーバースデー!


あっちゃんでした!
  1. 2013/12/02(月) 03:13:30|
  2. 2013年11-12月現地活動報告
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<ムンバイ10日目 | HOME | ムンバイ8日目>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.